妻の母となると、当然香典の金額は高額に!

妻の母という最も近しい親族を亡くした場合、用意する香典の金額は高額となるのが当然のこと。

 

近年広まりつつある家族葬というケースでも、香典の金額は変わりません。

 

喪家ではないものの、妻の母をいっしょに送り出す、そんな心構えが必要となってきます。

 

最も近しい親族の葬儀となります

妻の母となると2親等、親族の中でも最も近い存在です。

 

そして、妻の母ならば、妻の父、もしくは妻の実家を継いでいる兄弟が喪主を務めることでしょう。

 

ですから、自分たちが包む香典の金額は、全ての香典の中で最も高額になるのが普通のケース。

 

ということで香典の金額は10万円から、上限は特にない。

 

そんな風に考えるのが普通となってきます。

 

結婚して間もないとか、夫婦揃って若いとか。

 

そんなケースならば、香典の金額が多少低くても問題はないかもしれません。

 

それでも5万円は香典の金額を包みたいケース。

 

考えられる限り最高の香典を持参する、これが妻の母が亡くなった場合となります。

 

供花などの準備も必要となるでしょう

妻の母を亡くしたというケースなら、喪主、喪家(そうけ・そうか)と非常に近い間柄になります。

 

ですから、言葉上・形式上は香典という形になっているものの、葬儀の費用を協同で負担する。

 

そんな風になりがちなもの。

 

ですから、香典の金額が非常に高額となるのです。

 

加えて、供花や供物も用意する心づもりも欲しいもの。

 

子ども一同とか、孫一同とか、両方を依頼されることを覚悟しておかなくてはなりません。

 

供花や供物は一つ1万5,000円から2万円とか。

 

ですから、これらの金額は香典以外にも用意しておかなくてはならない物となります。

 

しかし、急なこともあってお金を用意できないということもあるでしょう。

 

供花や供物の代金は、後日葬儀社に振り込んだりするというケースもよくあるもの。

 

訃報を受けたらとりあえず、香典だけでも用意して急いで向かうということになります。

 

家族そうだから香典は不要と考えてはいけない!

近年増えているのが家族葬という形。

 

香典や供花も断るならば、持参しなくてもいいのかな?などと考えている人はいませんよね。

 

家族葬で香典や供花を断るというのは、身内以外のケース。

 

妻の母という近しい親族の場合は、まとまった金額の香典を包むのは当然のことといえます。

 

家族葬といえど、身内にとっては通常の葬儀と同じこと。

 

妻の母という最も近しい親族を亡くしたならば、それ相応の香典を包まなくてはなりません。

 

香典の金額、こんなものに誰も注目しないのではないか?

 

そして、近い親族だから多少香典が少なくても察してくれるだろうとか、そんなことを考えるかもしれません。

 

しかし、香典の金額を充分なものにするというのは、故人の娘さんと豊かな家庭を築いていますというメッセージ。

 

親族一同の目が光っていると考えるべきでしょう。

 

特に冠婚葬祭ぐらいでしか顔を合わさない親族にとって、葬儀の場は印象を決定づけるもの。

 

妻の母という近い間柄だからこそ、葬儀には緊張して参列したいものです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


妻の母となると、当然香典の金額は高額に! 関連ページ

いとこの配偶者、香典の金額はいくらが相場?親交の度合いとの関係性
一同で包む場合の香典の金額は?知っておくべき作法をチェック!
金額は一万円。香典として包むならどんな点に注意すべき?
甥っ子の葬儀に香典金額はいくら包むのがベストなの?
香典に偶数の金額はNG!!ダメな理由とふさわしい額は?
兄嫁の死・・・香典の金額は?兄嫁への感謝を香典の金額で
兄嫁の親、香典の金額は?親交の深さと香典金額の関係
姉の義父が亡くなった!香典の金額で姉に恥をかかせないためには?
姉の夫が亡くなった!香典の金額を左右するポイントを教えて!
大好きな叔父さんが亡くなった場合の香典の相場金額はいくら?
新盆の香典金額はいくらが目安?ナゼまたお金が必要なの!?
金額は決まった!香典袋もヨシ!入れ方はどうするんだっけ・・・!?
友人の親が逝去!香典の金額は?知っておくべき常識!
香典袋の裏の正しい書き方は?金額はこう書くのがオトナの常識だ!
お客様への香典の金額は、関係性で大きく変わるので注意
弟の嫁の親、微妙な距離感がある場合、香典の金額は?
香典の金額は奇数でと聞きましたが、、、
兄弟の配偶者への香典の金額、その相場は?
勤務先の同僚への香典の金額
49日に欠席する場合の香典の金額相場は?
三回忌には香典の金額だけでなく、欠席を伝える際にも十分な注意を!
法事に欠席する際、気を使うべきは香典の金額だけではない
子供の同級生の親に包む香典の金額は、距離感によって変わる
子供の同級生の急逝、そんな場合の香典の金額とは?
子供の友達の親御さんが亡くなった、香典の金額の相場とは?
社員の家族が亡くなったケースの香典の金額と、ちょっとしたアイデア
先生との付き合いの深さで香典の金額も変わる
生徒に包む香典の金額も相場と常識を大切に
施主は葬儀を仕切る側、香典は必要ない?
祖父の葬儀で香典の金額よりも大切なこと
上司に香典を包む、そんな場合の金額の相場
同僚やその家族への香典の金額相場は5,000円
叔父といっても付き合いは色々、香典の金額は相場だけに頼れない
タブーとされる香典の金額、最低のマナーは抑えましょう
妻の親が亡くなった、そんな場合の香典の金額は?
妻の祖父など、近い親族ほど香典の金額は大きくなる
長男が気にすべきは、香典の金額をいくらにすべきではない
取引先へ包む香典の金額は、友人のケースにならうべき
遠い親戚への香典の金額は、相場と経験から考えよう
仲人さんへの香典の金額は、知人のケースとは差をつけて
香典の金額は中袋に、ならばその書き方は?
意外と高額になる、ひ孫が包むべき香典の金額
娘の嫁ぎ先の祖母の香典は、考えうる限り最高の金額で!
娘の嫁ぎ先の親への香典、金額は考えられる限りのものを
婿の親への香典の金額は、どの程度がふさわしいの?
婿の祖父との関係に応じて、香典の金額は決まるもの
元上司など、関係が浅いケースの香典の金額の決め方は?
義理の親への香典は、実家の金額を参考に