初七日のお菓子のお供えギフトのオススメは?

初七日の法事に呼ばれた場合のお供えは、分けやすいお菓子などが良いです。

 

では、初七日のお返しには、どんなものが良いのでしょうか。

 

通販サイトで、自分が選ぶならの気持ちで見てみました。

 

初七日の返礼品おすすめギフト

形に残らず、良く使われるものが好まれます。

  • お茶、
  • のり、
  • 調味料、
  • お菓子

などの食品を中心に、

  • タオル、
  • シーツ、
  • 石鹸、
  • 洗剤

なども人気です。

 

今は頂いた方の好きなものが選べて、かさばらないカタログギフトも良く選ばれます。

 

ですがカタログギフトは割引率は高くないので、その点から言えば品物を選んで差し上げる方が価格帯によってはお得感が出ます。

 

具体的に選ぶとしたら

具体的に選ぶなら、の観点で見てみました。

 

初七日の法要を改めてするのは近年減っており、葬儀時にまとめてすることが増えています。

 

会葬御礼としての品として、お渡しするものには何がいいのでしょうか。

 

1000円までの価格帯でのお返しなら、カタログギフトは該当価格がありませんので品物を選ぶことになります。

 

人気順に列挙していきますと、

  • 醤油と油のセット、
  • コットンタオルセット、
  • のりセット、
  • タルトケーキなどのセット

があります。

 

千円までの返礼品は、連名で頂いた香典のお返し、何か他のものと取り合わせて使われる価格帯となります。

 

千五百円までのものなら、

  • メーカーもののフェイスタオル、
  • のりのセット、
  • お茶の詰め合わせ

が選ばれます。

 

お饅頭や和菓子などとセットで使われることの多い価格帯となります。

 

二千五百円までのものものは、

  • 珍味の詰め合わせ、
  • コーヒー&クッキーセット、
  • カタログギフト2800円分

がえらばれています。

 

この価格帯のものは香典返し、引き出物として一番選ばれています。

 

五千円位の香典を頂いた場合の丁度半返しに該当しますので、使いやすいですね。

 

小さなハンドタオルセットは、遅れてお参りに来られる方への気持ちのお返しとして使えますのでこれも良いです。

 

高額な香典を頂いた場合はお返しの品はカタログギフトがお勧めですよ。

 

お菓子で香典返し

香典返しに、焼き菓子とお茶などは軽いので持ち運びには便利です。

 

日持ちもしますし、大きさもあるので多めに備えておかれると使いやすいです。

 

また、来客の時にもさっと出せますので、

  • クッキー、
  • 個包装されたチョコレート

など摘まみやすいものを備えておく意味でも、重宝します。

 

葬儀を家族葬でするなどの場合は、初七日、四十九日の後でぱらぱらとお参りに来られる方が居られますので日持ちのする品を複数備えておくと使い勝手が良いですよ。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク