葬儀の服装に合う髪型はこちら。髪型のNGポイントなどもご紹介

葬儀の服装には気を付けていても、髪型にまでは気が回らなかった。

 

そんな残念な装いにならないように、男性、女性どんな髪型で参列するのが良いのかを見てみましょう。

 

基本は控えめに、

  • 目立たず、
  • 乱さず、
  • 光らせず

ですよ。

 

女性、黒髪のロングヘアの場合

この場合は葬儀の場と服装にも馴染みますので、一つに括って首の後ろに流すだけで大丈夫です。

 

バレッタでまとめる場合は光沢の無いものを選びましょう。

 

基本はお辞儀をした時に髪がバサッとかからないようにすれば大丈夫です。

 

前髪も忘れずに、顔にかかるようならピンなどで流しておきましょう。

 

明るい色の髪のままで出ることはあまり歓迎されません。

 

括るだけでなく、色味を抑える工夫が必要です。

 

葬儀の場では、纏めて面積を少なく見せるひと手間が必要となります。

 

まとめ髪のやり方

今はスマホから動画検索もできますので、常に手元に黒いゴム、アメリカピン、Uピンなどを備えておけば対応できます。

 

纏める自信が無ければ、一時的な髪色戻しスプレーを購入しても良いでしょう。

 

私の個人的なお勧めは、ネットの付いたタイプのまとめ髪用の飾りを持っておくことです。

 

ネット付きリボンバレッタで検索されたら出てきます、礼装用品のネット店舗で2千円以下でした。

 

こちらなど、良いかと思います。

 

髪色が明るくても、黒いネットで包むのでそのままのまとめ髪よりは目立ち難いかと思います。

 

男性の場合も身だしなみを

長めの髪でしたら、やはりお辞儀した時にいちいち髪を触るような事にならないように纏めましょう。

 

ピンは使い難いなら、ハードタイプのワックス艶なしを常備しておくなどしましょう。

 

ここで注意すべきは葬儀の場に相応しく、無香料または微香のものを選ぶことです。

 

男性のヘアワックス、結構香りの華やかなものもありますので普段使わない製品を使う場合はその香りの質にも気を付けてください。

 

お洒落な野性味のある髭を生やされている方も、幅広い年代から見れば無精なだけと見られてしまうかも。

 

綺麗に整えられた髭以外は剃って参列することが無難です。

 

喪服という服装に似合った髪型を心がけましょう

女性の場合はまとめ髪と一口に言っても、あまり上の方で纏めれば華やかな装いになってしまいます。

 

故人を見送る、厳粛な場であることを考えて、亡くなった方の親戚にあんな方がいたのね、と眉を顰められることの無いように服装と髪型は客観視して臨みましょう。

 

髪やメイクは、控えめにです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


葬儀の服装に合う髪型はこちら。髪型のNGポイントなどもご紹介 関連ページ

葬儀の場で親戚としての服装に相応しいものって?
葬儀の服装アクセサリーはどこまで良いの?
葬儀の服装でシャツ選びに注意するべきことは?
葬儀の服装マナーを考えた女性のスーツ選びのポイント
葬儀の服装ですが、タイツはダメなんでしょうか
葬儀の服装ですが、ハンカチはどんなものを持参すれば良い?
葬儀の挨拶など喪主が気を付けることアレコレ
葬儀の受付を任された時、または受付を済ませる際の注意
葬儀の時間はどれくらいかかるもの?
葬儀の服装にエナメルパンプスはダメと言われます。
葬儀の際に喪服以外で気にすべきはエプロンの色。白?黒?
葬儀のお車代ってどれくらい?そもそもお車代って必要なの?
葬儀で必須お布施の金額の本当のところはどうなの?
葬儀のお別れの言葉は大切です!弔辞を頼まれた時に注意すべき点
葬儀に着ていけるスーツが無い!グレーでも大丈夫なの?
葬儀のスーツは黒っぽければ少しストライプが入ってても良い?
葬儀をしてはダメな日があるとは知りませんでした。
葬儀業界を改革!ティアの挑戦に驚いた。
葬儀でトラブル!問題回避の為に事例を知ろう
葬儀の場でネイルは駄目と分かっているんだけれど。
葬儀でのネクタイ選び、色や柄、締め方、気を付けるべき点
葬儀の「よくある質問・疑問」に答えます
葬儀社ランキング見極めのコツをご紹介します
葬儀の場の装いワンピース着こなしのコツ
葬儀の挨拶状を出す際の注意点は?
葬儀の案内文はどんな内容を書くもの?
葬儀の引き出物をどうしようか迷ったらすぐに葬儀社へ相談を
遠方の葬儀に参列できない場合の香典について
葬儀に数ある花の種類と手配は基本的には葬儀社に任せる
葬儀の開始時間として、一般的な時間帯は?
葬儀に欠席する場合の失礼にならないマナー
結婚指輪は葬儀の場でもOKとされているのですが
葬儀と結婚式のマナーで例えば喪中はどうするの?
葬儀と告別式の一連の流れが知りたい。
葬儀といえば黒真珠という考えは基本的には間違っていないのですが
マナーを気にしだすとキリがない、葬儀への参列
葬儀も多様化!参列の断り方で悩む必要はなくなった?
どんな範囲まで葬儀に参列してもらうべき?参列するかは気持ち次第
白いハンカチは葬儀以外でも活躍します
数珠など葬儀の持ち物は、あらかじめひとまとめに
それほど深い付き合いがない取引先の葬儀への対応方法
葬儀の手伝いには、それにふさわしい服装を選ぶ
手土産も供物も、葬儀の際には不要です
葬儀の受付の挨拶といっても特別なことはない
葬儀から初七日という流れが一般的
葬儀の上着に、チェスターコートを1枚
身内だけの葬儀、家族葬は事前の準備が大切です
葬儀社の選び方は、口コミや見積もりを参考にして
葬儀費用の相場は、189万円弱ってほんと?
葬儀の場にふさわしい、男性用バッグはない?
通夜、葬儀と進むの告別式の流れは葬儀社次第
通夜、葬儀と進むの告別式の流れは葬儀社次第