墓じまいの離檀料って?お布施のようなものですか?

墓じまいについて、いろいろ知識を身につけていただきたいと思いますが、そもそも、お布施とはなんなのでしょうか。

 

どの程度のお金を支払いしなければならないのでしょうか。

 

墓じまいの時、離檀料が必要と言いますが、それもお布施のようなものです。

 

お墓のことが判らないという人たちは多くいます。

 

私達は、普通に生活をしている上で、死のことを避けたいと思っているのです。

 

でも、死というものは必ず周囲に起こるものであり、その時、恥をかかないためにも、知ることは大事です。

 

お布施って支払いしなければならないものか

僧侶へ読経や戒名を頂いたお礼として支払いするものをお布施と言います。

 

お布施って、支払いしなければならないかな程度には、理解しているのかもしれませんが、実際にいくら支払いしなければならないものかということが判らないという人たちが多くいます。

 

お布施の金額は明確に決まっている訳ではありません。

 

それが厄介なのです。 

 

そして勇気を出して聞けば、「お気持ちで」と言われてしまうのです。

 

こんな判らない世界は、スーパーマーケットにはもちろんありませんし、寿司屋の時価の方がまだマシではありませんか。

 

しかし、気持ちと言うものの、額が少なくて、お坊さんとの関係が悪くなるのは、大いにあり得ることなのです。

 

読経料、戒名料、お車代、御膳料、そのようなものを含み、葬儀のお布施の場合、45万円が相場と言われています。

 

地域によって違い、北海道は31万円で一番安くて中部圏は60万円であり、ここには倍に近い格差があります。

 

更に法事の場合の相場は、40,000円~60,000円です。

 

墓じまいの時が私にもやがて来るかも

後継者がいなくなったと言う場合、私達にも墓じまいを余儀なくされてしまうのです。

 

そんな墓じまいの体験を私もしました。

 

その時、再びお布施というものを支払いしなければなりません。

 

墓じまいで遺骨の取り出しの時、 魂抜きをしてもらうためのに、2万から5万円程度のお金がかかり、お墓に納骨する際に掛かる費用として、数万円か十数万円前後が必要になって来ます。

 

墓じまい 離檀料の支払い

そして、墓じまいの離檀料とは、檀家をやめる際に住職に支払いしなければならないお布施のようなものです。

 

しかし、離檀料って、実際に支払いしなければならないものなのでしょうか。

 

最初から、離檀料を支払いする契約をしているのなら話しは別なのですが、もしも慣習の成立によって、支払いしなければならないものとすれば、法律的には、敢えて支払いする根拠など存在してないようにも見えるのですが。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


墓じまい離檀料が必要って言われた!お布施のようなものですか? 関連ページ

いざという時までに知っておきたい!墓じまいや永代供養とは
お墓を持ったら墓じまい手続きはこうしよう!
一体どんなトラブルが墓じまいで起こるのでしょうか?
墓じまいとは 一体何か?ここで墓じまいの方法を勉強しましょう
墓じまい相場|どの程度の費用がかかるのか相場を知りたい
共同墓地を墓じまいする際の注意点とポイントは?
大阪の人たちが難なく墓じまい出来るために
お墓が名古屋にもうお参りは無理!墓じまいを考え始めた
墓じまいは、いくら程度予算を考えるべき?
墓じまいする際に遺骨はどうすべき?
墓じまいのお供えは誰のため?内容よりも気持ちが大事!
沖縄を離れる前に!墓じまいをするならどこに相談すべき?
神奈川県内で墓じまいをするならどこの業者で?オススメ3選
京都で墓じまいを検討中!相談するならどこの業者がいいの?
神戸で墓じまいをするなら?ニーズに合わせた業者選びがカギ
札幌エリアで墓じまいをするならどこに相談するのが良いの?
墓じまいではなく散骨という新しい選択。多様化する供養のスタイル
墓じまいに親戚が猛反対!そんな時、どうやって説得する?
墓じまいが思わぬトラブルの元に?基本的な流れをおさらい!
奈良県で格安に墓じまいをするなら?キーワードは「パック」
新潟でお墓じまい!頼りになる石屋さんとお寺をチェック
墓じまいで法外な離檀料を請求された!これってアリなの?
墓じまいはどんな服装で出席するのが好ましい?服装のマナーを確認
北海道での墓じまい、お任せできる安心業者はどこだろう。
無縁仏の増加にSTOPを!お墓じまいの決断は早めが吉です。
鹿児島県で墓じまいの相談をしたい!頼りになる業者は?
過疎化で墓じまいのニーズも急増!岡山で頼れる業者は?
墓じまい後は永代供養にしたい!費用はどのくらいかかる?