墓じまいは、いくら程度予算を考えるべき?

私達はお墓を持つという意識と同時に、墓じまいという意識まで持たなければならない時にいます。

 

私達の時代は超高齢化社会であり、お墓参りする人たちも、高齢化して簡単にお参りが出来なくなりつつあります。

 

その時墓じまいが必要です。

 

それはいくら程度かかるものなのでしょうか。

 

ここでは、その「いくら」を勉強します。

 

私達は高齢化社会を向かえて墓じまいについてそろそろ考える頃ではないでしょうか。

 

しかし、実際に、墓じまいもタダではありません。

 

いくら程度かかるものか

墓じまいで私達は、どの程度出費をしなければならないか、ここで勉強をしていただきたいと思います。

 

墓じまいも単純ではありません。

 

なんとなくという気持ちでは、びっくりするほどお金がかかってしまうかもしれません。
檀家を離れる離檀という問題が存在します。

 

お寺はお布施や寄付が減るという切実な問題を抱えています。

 

莫大な離檀料を請求されるかもしれませんし。

 

離檀料にいくらという決まりもルールもないようです。

 

だから、ここで大きなトラブルを招く可能性があります。

 

一般的に、費用は1m2あたり10万円程度とは言われています。

 

ただし、3㎡なら三倍ということではなくて、作業の基本料金がここに含まれており、大きくなるほど価格は下がるはずです。

 

 

しかし、このいくらは、ごくごく一般的数値であり、通路が狭い、駐車場から遠いというだけで、いくらかが全然変動します。

 

出来れば最低料金で済ませたい

当然、最低の料金で済ませたいとは誰もが思うものです。

 

お墓にクレーン車が横付け出来るのが一番の理想です。

 

解体しつつクレーンで石を積み込み出来ればいいのです。

 

お墓がしっかり整備されていればいいのですが。

 

人手がそれほど必要ないというのなら、半日程度あれば終了出来てしまう作業です。

 

こんな場合は料金が高い

しかし、そうでない場合も、実際には多くあります。

 

カニクレーンや運搬車などの機材が、クレーンを横付け出来ないから登場するシーンです。

 

足を折り畳めば、狭い場所でも有効的に活かすことが出来る手段がカニクレーンです。

 

幅が80cm程度で、狭い場所でも有効的に活かせるのが、運搬車です。

 

更に、納骨室に太い鉄筋が入っていたりすると、作業が困難で、お金が高くなってしまうようです。

 

墓じまいで再び、私達はお金を支払いしなければならないなんて想像していたでしょうか。

 

そもそも、お墓を終わらせることが想像出来てなかったのでしょうか。

 

いずれ、そのような時が来てしまうのです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


墓じまいは、いくら程度予算を考えるべき? 関連ページ

いざという時までに知っておきたい!墓じまいや永代供養とは
お墓を持ったら墓じまい手続きはこうしよう!
一体どんなトラブルが墓じまいで起こるのでしょうか?
墓じまいとは 一体何か?ここで墓じまいの方法を勉強しましょう
墓じまい相場|どの程度の費用がかかるのか相場を知りたい
墓じまい離檀料が必要って言われた!お布施のようなものですか?
共同墓地を墓じまいする際の注意点とポイントは?
大阪の人たちが難なく墓じまい出来るために
お墓が名古屋にもうお参りは無理!墓じまいを考え始めた
墓じまいする際に遺骨はどうすべき?
墓じまいのお供えは誰のため?内容よりも気持ちが大事!
沖縄を離れる前に!墓じまいをするならどこに相談すべき?
神奈川県内で墓じまいをするならどこの業者で?オススメ3選
京都で墓じまいを検討中!相談するならどこの業者がいいの?
神戸で墓じまいをするなら?ニーズに合わせた業者選びがカギ
札幌エリアで墓じまいをするならどこに相談するのが良いの?
墓じまいではなく散骨という新しい選択。多様化する供養のスタイル
墓じまいに親戚が猛反対!そんな時、どうやって説得する?
墓じまいが思わぬトラブルの元に?基本的な流れをおさらい!
奈良県で格安に墓じまいをするなら?キーワードは「パック」
新潟でお墓じまい!頼りになる石屋さんとお寺をチェック
墓じまいで法外な離檀料を請求された!これってアリなの?
墓じまいはどんな服装で出席するのが好ましい?服装のマナーを確認
北海道での墓じまい、お任せできる安心業者はどこだろう。
無縁仏の増加にSTOPを!お墓じまいの決断は早めが吉です。
鹿児島県で墓じまいの相談をしたい!頼りになる業者は?
過疎化で墓じまいのニーズも急増!岡山で頼れる業者は?
墓じまい後は永代供養にしたい!費用はどのくらいかかる?