広島の農協で葬儀を安心して依頼は可能?

広島市の農協のサイトが、料金なども細かく丁寧なので詳しく検討してみます。

 

葬儀で一番心配なのがお金のことですから、費用の全体を葬儀一式とするのではなく個別の項目を出してくださっている点が安心ですね。

 

コースごとに分かれ、しかも内容まで明記されている!

自宅葬コース料金、内訳として役所手続き(火葬まで)の明記が安心ですね。

 

しかも、一番安価なCコース486000円税込みと書かれているものに、すぐ下にモデル例として葬儀費用のコース以外にどれだけ必要か書かれています。

 

マイクロバスや、タクシーが火葬場まで必要になりますし、会葬御礼や食事も必要になります。

 

なので、葬儀のコースと別に、そういった必要なサービスを加算したモデルケースを出して下さるところは良心的です。

 

諸々併せて、約84万三千円になるとモデルでは記載されています。

 

葬儀費用内訳、は開示されているところのものを良く比較検討されるのをお勧めします。

 

見かけは安く、葬儀費用何円、と目立つように書いてあってもそれだけでは葬儀の全てをカバーできない可能性があるからです。

 

結局、いくらかかるかのリアルな数字を出してくれているところは、一見すると高そうですが内容は全てをカバーしてくれていたりと結果的には良心的だったりします。

 

これでも、お布施などは含まれていないので予算には余力を残しておきましょう。

 

農協の組合員なら割引が適用されます

故人または喪主が農協の組合員、故人または喪主と同居の家族が組合員なら10%葬儀費用を割引して貰えます。

 

百万以上もかかる金額の10%なので、かなりその金額は大きくなります。

 

積み立てもしていれば、割引は更に11%になりますし、生前に葬儀の予約をして、公的年金の受取口座も持っていれば最大で13%の割引になります。

 

会館での葬儀費用は一番お安いコースで432000円です、そこにモデルケースとして会葬御礼品200個(一つ432円)と通夜の菓子100個など諸々を含めて951280円とあります。

 

葬儀のお金は、規模と、参列者人数によって違ってきます。

 

見積もりの細かいところは、質問の手がかりがあって相談し易く、意見もスムーズに纏まり易いです。

 

何が必要、何がいらないというのは初めてでは良く分かりませんので。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク