費用が安い公営老人ホームに入りたい!その願いは叶う?

公営の老人ホームの種類とそれぞれの費用目安について。

 

公営の老人ホームは民間のホームに比べて費用が安い分、人気も集中しています。

 

では、一般的に「公営」として知られている老人ホームにはどんな種類があって、具体的な費用はどのくらいのなるの?

 

また、民間の施設と比べてどのくらいの金額差があるのでしょうか。

 

「公営」「民間」っていろんな場面で出てくる分類ですよね。

 

ここで注目したいのは、介護サービス分野での公・民の違い。

 

「贅沢はのぞまないから、公営の老人ホームで良い」なんて声も聞きますが、そう簡単には入居できないのが現実のようです。

 

民間よりも公営のほうが安いに決まってる?

どんなものでも、民間よりも公的なもの、公営のもののほうが「サービスの質は劣るけど費用は安い」というイメージがあります。

 

おそらく、みなさんもそうなのではないでしょうか?

 

その最たる例が老人ホーム。

 

民間の有料老人ホームは高いけど、公営だったらもしかしたら年金だけでいけるんじゃないか!?・・・なんて期待を持っている方も多いと思います。

 

実際、入居する人の要介護度にもよりますが、公営ならば年金だけでどうにかやりくりできる施設もあるんですよ。

 

では、具体的にどのくらいの費用がかかるのか?

 

民間と公営の老人ホームでは、どのくらいの費用差があるのでしょうか。

 

そもそも、公営の老人ホームとは?

公営の老人ホームというのは、社会福祉法人が国の補助金を受けて運営している福祉施設です。

 

補助を受けている分だけ、民間のホームに比べると入居者の費用負担を軽減することができるというメリットがあります。

 

一口に「公営の老人ホーム」と言ってもいくつかの種類があり、入居する方の状態によって選び分ける必要があります。

 

以下に、それぞれの特徴や費用の目安をざっくりとまとめましたので参考にしてみてください。

 

公営の老人ホームの種類
特別養護老人ホーム
  • 主に要介護3以上の方を対象とした施設です。
  • 費用は月額7万円~15万円。年間84万円~180万円。

 

介護老人保健施設
  • 65歳以上で、要介護1以上の認定を受けている方が対象。
  • リハビリなどの機能訓練を受け、自宅に戻ることを目指す施設です。
  • 費用は月額8万円~17万円。年間96万円~204万円。

 

介護療養型医療施設
  • 65歳以上で、要介護1以上の認定を受けている方が対象。
  • 病院に併設されているケースが多く、入居者の生活は入院の延長のようなもの。
  • 「特別養護老人ホームと病院の中間」のような位置づけで、こちらもやはり、リハビリがメインです。
  • 費用は月額8万円~17万円。年間96万円~204万円。

 

経費老人ホーム
  • 比較的自立した方を対象とする施設で、ケアハウスや軽費老人ホームA、Bがあります。
  • 費用は月額8万円~20万円。年間96万円~240万円。

 

安いから・・・やっぱり競争率は高し!

このように、公営の老人ホームの生活にかかる費用は、人によっては年金だけでも十分に入居可能な金額です。

 

「よかった!これで親の老後も自分の老後もどうにかなりそうだ」

 

と思ったアナタ・・・甘いですよ!

 

民間の介護施設だと費用は月10万円~で、中には40万円!なんて施設もありますので、当然、人気は公営の老人ホームに偏りますよね。

 

実際、「特別養護老人ホームの入居待ちで10年」なんて、冗談みたいな話もあるんですよ。

 

その間も刻々とご本人は衰えていくわけですから、介護する方の中には途方もない絶望感に押しつぶされそうになってしまう方もいるでしょう。

 

他人事ではありませんので私も色々とリサーチしていますが、公営の老人ホームに入るにはタイミングと人脈がモノを言うみたいですね。

 

私の祖母も、最初はやはり公営老人ホームの予約がいっぱいで入れず、民間の施設やデイサービス、ショートステイなどを利用して空きを待っていました。

 

しかし、叔母がいろんなところで相談して広くネットを張っていたおかげで、数年と待たずに公営の老人ホームに入居できたんですよ。

 

病院の主治医やケアワーカーさん、市役所の相談員さん・・・と、それぞれが持っている情報をうまく引き出すことができれば、棚ぼた式にイイ話が舞い込んできたりするもの。

 

叔母は、「おかげで予定よりもだいぶ費用が浮いた。助かった~!」と、数年ぶりに明るい笑顔を見せてくれました。

 

この生活がいつまで続くのか・・・と悲観的になるとつい家に引き込もりがちになるものですが、そんな時だからこそ外に目を向けましょう!

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


費用が安い公営老人ホームに入りたい!その願いは叶う? 関連ページ

老人ホームの入居に必要な費用の平均ってどのくらい?
老人ホームの初期費用で「一時金」の意味と相場を知りたい!
老人ホームの一ヶ月あたりの費用を確認!相場と内訳は?
老人ホームの年間費用の相場は?施設別の金額をチェック!
年金で老人ホームの費用を賄いたい、なんて甘過ぎる?見るべき現実
老人ホームの費用が高過ぎて老後が不安!補助金は出るの?
老人ホームの費用は介護保険でどこまでまかなえますか?
老人ホームの費用も医療費控除の対象!適用される条件は?
老人ホームの費用のために貯金!それだけで安心できるの?
老人ホームの費用を一括で支払うメリットが知りたい!
老人ホームの気になる費用と内訳。差が付くのはどんな項目?
確定申告はスルーしちゃダメ!老人ホームの費用は控除の対象
費用が格安な老人ホームはどうやって見つけることができますか?
老人ホームの健康診断が気になる!項目は?費用負担は?
終身契約の老人ホームで穏やかな日々を。費用と注意点を確認
老人ホームの宿泊版!ショートステイのサービスと費用に注目
障害者は老人ホーム費用も高くつく?誤解と不安を解消!
生活保護でも老人ホームに入れる!費用は誰が負担するの?
老人ホームは賃貸と同じ!知っておくべき退去費用のコト
寝たきりは費用が倍増?知っておきたい老人ホームの料金体系
老人ホームの費用が払えない!そんな時に使える救済制度は?
ハワイの老人ホームで悠々自適な老後を。まずは費用を確認!
老いたら夫婦で仲良く老人ホーム!費用はどのくらいかかる?
フィリピンでの老後生活は本当に格安?老人ホームの費用は?
老人ホームの入居には保証人が必要!外注する場合の費用目安
老人ホームの費用が実質無料に!?ウマイ話の光と影
条件次第では老人ホームの費用が免除されるってホントなの?
両親が老人ホームに入居!費用は誰がどれだけ負担するべき?
老人ホームの費用もローンで!?気になる融資条件と金額
ワタミが運営する格安老人ホーム。気になる費用と評判は?
ベネッセの老人ホームってどうなの?費用の相場をチェック!
秋田の老人ホーム事情、費用の点での傾向は同じ
愛知県の老人ホームの費用は全国平均より低めですね