生活保護でも老人ホームに入れる!費用は誰が負担するの?

生活保護で老人ホームを利用する場合の費用負担について疑問を持ちました。

 

老人ホームは、施設の種類にもよりますが月に数万円~の費用が発生します。

 

年金でまかなうこともままならないのに、それを生活保護で支払うことはできるのでしょうか?

 

そもそも、生活保護とはどのような人が受けられる制度で、どのくらいの金額がもらえるのか。

 

意外と知らない制度の仕組みや受けられる補助の内容、老人ホームの利用の可否について調べてみました。

 

生活保護は、貯金や土地、身内の援助など、持てる資産をフルに活用しても生活費用を捻出できない方だけが受けられる特別な制度。

 

労働力のないお年寄りはなおさら、生活保護を受給しなければならないケースも多いでしょう。

 

そんな、経済的にハンディがある方でも老人ホームに入ることは可能なのでしょうか?

 

なにかと話題に挙がる「生活保護」とは?

数年前から、生活保護の不正受給が増えているというようなニュースをよく耳にするようになりました。

 

生活保護とは、最低限の生活が営めるように国が生活にかかる費用を補助してくれる制度。

 

衣食住はもちろんのこと、医療、出産、教育、冠婚葬祭・・・と多岐にわたって生活を支援してもらうことができます。

 

例えば、歳をとって足腰がおぼつかなくなり、働くことができないけれど貯金もないので生活していくお金がない・・・という場合は生活保護を受けられる可能性があります。

 

ただし、その場合は「援助を受けられる親族がいない」「高齢福祉手当や身体障害者福祉手当などの給付金を受けていない」ことが条件。

 

あらゆる努力をしてもどうしても生活費用を捻出できないという人だけが利用できる、(本来は)非常に限定的な制度なのです。

 

では、もし生活保護を受給できたとして、その人が老人ホームに入居することは可能なのでしょうか?

 

生活保護の金額で老人ホームの費用はまかなえるの?

 

そもそも、生活保護はいくら受給できるの?

ニュースで「生活保護」という言葉が出てくる度に、おそらく誰もが抱くであろう疑問。

 

それは、「生活保護っていくら位もらえるのかな?」ということでしょう。

 

健康で文化的な生活を送るために最低限、必要な費用・・・これには地域差もありますよね。

 

都市部のほうが物価も高いですから、やはり生活保護の受給額も高くなります。

 

地域によって異なる「生活保護基準額」があり、世帯の収入がそれよりも多ければもちろん生活保護は受けられませんし、足りなければその不足分のみを受給することができます。

 

参考までにご紹介すると、都心部だと60代の高齢者夫婦で12万円くらい。

 

地方だと約10万円ですから、場所によって数万円単位の差があることがわかります。

 

金額だけ見れば、公的な老人ホームならギリギリ費用をまかなうことができそうですよね。

 

民間の有料老人ホームでも、生活保護受給者を受け入れている施設もあるそうです。

 

ただ、当然のことながら積極的には受け入れていないとのこと。

 

費用の不足分を補てんしてくれる親族がいることを条件とする老人ホームもあります。

 

まずは、生活保護の相談員さんに相談してみるのが一番ですね。

 

生活保護で受けられる「介護扶助」とは

先ほど、生活保護では日常生活の様々な場面での援助を受けられるという話をしましたが実は介護もその一つ。

 

生活保護で受けられる内容の一つに「介護扶助」というのがあるんですね。

 

これは「要介護」や「要支援」などの認定を受けた人に適用される支援で、費用負担ナシで様々な介護サービスを受けることができるというもの。

 

「生活保護」というと金銭的な援助をイメージする方が多いと思いますが、そうではなくて「介護サービス」という形でサポートを受けられるということです。

 

ですから、結論を言えば生活保護を受けていても老人ホームに入居することは可能ですし、必要に応じて介護サポ―トを受けることも可能。

 

「な~んだ。イザとなったら生活保護で老人ホームに入れば良いのか」「生活費用もかからないなんでお得だな」なんて思っているアナタ!

 

実は私もそう思ってしまいましたが、いざ自分がその立場になったらものすごく寂しく虚しい気持ちになるのではないでしょうか。

 

生きていく上で最低限の費用は保証されるかもしれませんが、頼れる身よりもなく、自由に使えるお金もない老後。

 

老人ホームで心を許せる友人と出会えれば良いのでしょうけれど、そうでなければ「自分はなんのためにここにいるのだろう」と生きる意味を見失うこともあるのではないかと。

 

生活保護で老人ホームに入るという選択肢は、本当にやむを得ない事情がある方のみに残された命綱です。

 

安易に、「いざとなったら生活保護で・・・。」なんて口走るべきではないのです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


生活保護でも老人ホームに入れる!費用は誰が負担するの? 関連ページ

老人ホームの入居に必要な費用の平均ってどのくらい?
老人ホームの初期費用で「一時金」の意味と相場を知りたい!
老人ホームの一ヶ月あたりの費用を確認!相場と内訳は?
老人ホームの年間費用の相場は?施設別の金額をチェック!
年金で老人ホームの費用を賄いたい、なんて甘過ぎる?見るべき現実
老人ホームの費用が高過ぎて老後が不安!補助金は出るの?
老人ホームの費用は介護保険でどこまでまかなえますか?
老人ホームの費用も医療費控除の対象!適用される条件は?
老人ホームの費用のために貯金!それだけで安心できるの?
老人ホームの費用を一括で支払うメリットが知りたい!
老人ホームの気になる費用と内訳。差が付くのはどんな項目?
確定申告はスルーしちゃダメ!老人ホームの費用は控除の対象
費用が格安な老人ホームはどうやって見つけることができますか?
老人ホームの健康診断が気になる!項目は?費用負担は?
費用が安い公営老人ホームに入りたい!その願いは叶う?
終身契約の老人ホームで穏やかな日々を。費用と注意点を確認
老人ホームの宿泊版!ショートステイのサービスと費用に注目
障害者は老人ホーム費用も高くつく?誤解と不安を解消!
老人ホームは賃貸と同じ!知っておくべき退去費用のコト
寝たきりは費用が倍増?知っておきたい老人ホームの料金体系
老人ホームの費用が払えない!そんな時に使える救済制度は?
ハワイの老人ホームで悠々自適な老後を。まずは費用を確認!
老いたら夫婦で仲良く老人ホーム!費用はどのくらいかかる?
フィリピンでの老後生活は本当に格安?老人ホームの費用は?
老人ホームの入居には保証人が必要!外注する場合の費用目安
老人ホームの費用が実質無料に!?ウマイ話の光と影
条件次第では老人ホームの費用が免除されるってホントなの?
両親が老人ホームに入居!費用は誰がどれだけ負担するべき?
老人ホームの費用もローンで!?気になる融資条件と金額
ワタミが運営する格安老人ホーム。気になる費用と評判は?
ベネッセの老人ホームってどうなの?費用の相場をチェック!
秋田の老人ホーム事情、費用の点での傾向は同じ
愛知県の老人ホームの費用は全国平均より低めですね