フィリピンでの老後生活は本当に格安?老人ホームの費用は?

フィリピンで老人ホームに入居する場合の費用目安に興味があったので調べてみます。

 

国民の4人に1人が65歳以上という超・高齢化社会の日本に対して、フィリピンでは60歳以上は全体のわずか6.7%。

 

しかも介護士資格が人気だということですから、「物価の安いフィリピンの老人ホームで介護を受けたい」と希望する方も少なくないとか。

 

実際、フィリピンには日本人向けの老人ホームもあり一時期は注目を集めましたが、今はどうなっているのでしょうか?

 

また、気になる入居費用は?

 

日本よりも物価の安いフィリピンなら、ゆとりのある老後を送れるのではないか?

 

そう考えて移住する方も多いようですが、実際のところはどうなんでしょうか。

 

現地で老人ホームに入居する場合の費用や問題点について見ていきましょう。

 

フィリピンと日本の関係とは?

破天荒な発言が注目を集めている、フィリピンのドゥテルテ新大統領。

 

フィリピンといえば、「フィリピンパブ!」と答える方も多いかもしれませんね。

 

私も行ったことがありますが、そこに居る女性たちはとても親日的。

 

というのも、日本とフィリピンのお付き合いは古く、豊臣秀吉の時代には多くの貿易関係者がフィリピンに移り住んで日本人町を作っていたのだそうです。

 

そんなフィリピンでは、比較的短期間で資格を取得できる介護士の仕事が人気だということで、介護士の資格保有者があふれているのだとか。

 

介護士不足が深刻な社会問題となっている日本からしてみればうらやましい限りですよね・・・!

 

「それなら、フィリピンの老人ホームに入居すれば・・・。」と考える方も少なくないようで、うちの近所には「老後はフィリピンで!」なんて看板を出している旅行会社もありますよ。

 

しかし、日本人がフィリピンの老人ホームに入居することなどできるのでしょうか?

 

また、費用は本当にお安いの?

 

フィリピンで老人ホームに入る場合の費用目安と注意点

実際のところ、フィリピンには日本人を積極的に受け入れている老人ホームもあります。

 

一時期、マスコミでもよく取り上げられていたローズプリンセスホームはその代表的な例でしょう。

 

老人ホームの中に病院やレストラン、プールなどもあり、その開放的な雰囲気にあこがれて「老後はフィリピンで」と考えた方も多かったようです。

 

費用は、介護の必要度が「重度」で24時間のサポートを受けたとしても、月に8万円~9万円ほど。(※入所の一時金として、別途300万円が必要。)

 

介護保険が適用されないのにこのくらいの費用で介護サービスが受けられるというのは、確かに安いですよね。

 

しかし、フィリピン国内でも情勢は変わりつつあるようで、今では人材不足から費用が高くなってきているとか。

 

日本語で対応してくれる施設も少なく、フィリピンで老人ホームに入居している日本人はほとんどいないのだそうです。

 

そもそも、家族もなかなか会いに来られないような国を終の棲家として選んでしまって良いのか?という疑問もあります。

 

今、入居している方の中でも、「日本に帰って、日本の老人ホームに入ることを考えている」と答える方が多いというのが現状のようですよ。

 

排他的な価値観では老後を生き延びるのは難しい時代

一方で、フィリピンに移住した結果に満足している方もいます。

 

以前、TVの特集番組で見たのですが、週に3回ほど家事や介護などのサービスを受けて1ヵ月の費用は1万円ちょっと!

 

また、日本のような温度変化がなく冬も温暖なため、体調も良くなったとおっしゃっていました。

 

老人ホームに入居しなくとも、フィリピンに移住して介護サービスを受けながら老後を過ごすという生活も一つの選択肢としては十分に“アリ”なんですね。

 

日本でも、フィリピンからの介護士を受け入れていますが、言葉の壁があって帰国してしまう方も多いそうですし、日本人の高齢者側の心理的なハードルも高いのだとか。

 

「外国人から介護を受けるのは嫌だ!」というお年寄りが多いんですって。

 

しかし、この状況でそんなワガママは言ってはいられません。

 

保守的な日本人が自分からフィリピンに移住するのは難しいでしょうから、せめて来てくださる研修生は大切にしなければ!

 

自分の子供や孫でさえやってくれない下の世話を、異国からやってきた若者がやってくれるなんて・・・フィリピンパブ以上のサービスですよね!?

 

これから私たちは、いまだかつて誰も経験したことのない超・高齢化社会に突入するわけですから、そろそろ自分たちの立場をわきまえなければいけません。

 

超高齢化の日本から、平均年齢の低いフィリピンに大勢の高齢者が移住して老人ホームに入居する。

 

それを政府が全面的にサポ―トし、向こうでも介護保険が使えるような制度を導入することで費用を安く抑えられる。

 

・・・なんて未来も近いのかもしれませんよ。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


フィリピンでの老後生活は本当に格安?老人ホームの費用は? 関連ページ

老人ホームの入居に必要な費用の平均ってどのくらい?
老人ホームの初期費用で「一時金」の意味と相場を知りたい!
老人ホームの一ヶ月あたりの費用を確認!相場と内訳は?
老人ホームの年間費用の相場は?施設別の金額をチェック!
年金で老人ホームの費用を賄いたい、なんて甘過ぎる?見るべき現実
老人ホームの費用が高過ぎて老後が不安!補助金は出るの?
老人ホームの費用は介護保険でどこまでまかなえますか?
老人ホームの費用も医療費控除の対象!適用される条件は?
老人ホームの費用のために貯金!それだけで安心できるの?
老人ホームの費用を一括で支払うメリットが知りたい!
老人ホームの気になる費用と内訳。差が付くのはどんな項目?
確定申告はスルーしちゃダメ!老人ホームの費用は控除の対象
費用が格安な老人ホームはどうやって見つけることができますか?
老人ホームの健康診断が気になる!項目は?費用負担は?
費用が安い公営老人ホームに入りたい!その願いは叶う?
終身契約の老人ホームで穏やかな日々を。費用と注意点を確認
老人ホームの宿泊版!ショートステイのサービスと費用に注目
障害者は老人ホーム費用も高くつく?誤解と不安を解消!
生活保護でも老人ホームに入れる!費用は誰が負担するの?
老人ホームは賃貸と同じ!知っておくべき退去費用のコト
寝たきりは費用が倍増?知っておきたい老人ホームの料金体系
老人ホームの費用が払えない!そんな時に使える救済制度は?
ハワイの老人ホームで悠々自適な老後を。まずは費用を確認!
老いたら夫婦で仲良く老人ホーム!費用はどのくらいかかる?
老人ホームの入居には保証人が必要!外注する場合の費用目安
老人ホームの費用が実質無料に!?ウマイ話の光と影
条件次第では老人ホームの費用が免除されるってホントなの?
両親が老人ホームに入居!費用は誰がどれだけ負担するべき?
老人ホームの費用もローンで!?気になる融資条件と金額
ワタミが運営する格安老人ホーム。気になる費用と評判は?
ベネッセの老人ホームってどうなの?費用の相場をチェック!
秋田の老人ホーム事情、費用の点での傾向は同じ
愛知県の老人ホームの費用は全国平均より低めですね