老人ホームの給食がスゴイ!給食で「食」を楽しんで若返りを促進

老人ホームの給食の内容や一ヶ月の食費についてご存知ですか?

 

子供たちが給食の時間を楽しみにしているように、老人ホームに入居している方々も食事はお楽しみの時間。

 

だからこそ、給食の献立や雰囲気が気になるところです。

 

老人ホームを比較・検討する場合は、食事の充実度チェックは外せないポイント!

 

次の食事を楽しみにできることは、明日を生きる生命力にもつながっていくのです。

 

「食」は生きることの基本。

 

人は生きるために食べなければなりません。

 

そこが蔑ろにされている老人ホームでは、生きる活力すら失われてしまうでしょう。

 

のぞいてみよう!老人ホームの給食

祖母が老人ホームに入居していた時、ちょうど食事の時間に会いに行ったことがありました。

 

うちの祖母はもうほとんど一人で食事をすることができない状態になっていましたが、それでも食事の時間は楽しみだったようで、終始にこやか。

 

他の入居者の方も、わりと積極的に箸を動かしていたのが記憶に残っています。

 

その様子が妙に懐かしく、「ああ、この感じ、前にもどこかで・・・」と思ったら、学校の給食の時の雰囲気に良く似ているんですよね!

 

みんなで同じメニューを囲んでワイワイ食べる、あの感じ。

 

しかしメニューは老人ホームの給食のほうが充実しているという印象です。

 

朝は「ご飯、焼き魚、お味噌汁、果物」という定番のTHE和食。

 

時にはパンにオムレツ、スープ、牛乳という洋食パターンもあります。

 

夕食はさらに豪華で、おかずが2品にお漬物や果物(メロンも出ます!)がついて、さながら旅館の夕食のよう。

 

季節行事に合わせた献立も用意されており、飽きさせない工夫が徹底されているのです。

 

もちろん、一人一人の状態に合わせて量も調整してくれますし、流動食やキザミ食も用意してくれます。

 

老人ホームの給食担当って、かなりセンスと神経を求められる仕事ですよね・・・。

 

一ヶ月あたりの費用はどのくらい?

老人ホームの費用について調べていると、ひと月あたり3~6万円というところが多いです。

 

正直、以前は「3人暮らしのうちと同じ(むしろ、高い)ってどういういこと!?」なんて思っていましたが、これだけ内容が充実しているのであれば納得ですね。

 

学校の給食のように老人ホームの調理場で作っているところもあれば、外部からお弁当を取り寄せている施設もあり、その形態によっても金額は違ってきます。

 

例えば、うちの父方の祖母が入居していた老人ホームでは施設内で食事を作っていましたが、母方の祖母が入っていた施設は外部から給食を調達していました。

 

費用は、外部から調達している施設の方が安かったと記憶しています。(@200円未満でした。)

 

たいていの施設では「毎月○○円」と固定するのではなく「喫食した分だけを請求する」という形をとっているようです。

 

一時帰宅することもあるでしょうし、体調がすぐれず給食を食べられないこともあるでしょうから、臨機応変に対応してもらえるのはありがたいですよね。

 

老人ホームを選ぶ場合には、給食の献立はもちろんのことどんな計算方法で食事を精算するのかという点もチェックしておきましょう!

 

童心にかえった祖母の「お楽しみ」の時間

子供の頃って、給食の時間が楽しみだったりしませんでしたか?

 

「あ~、算数の時間、かったるいな。でも、あと30分我慢したら給食だ!」みたいな・・・。

 

老人ホームの入居者のみなさんにもこれと似た感覚があるようで、うちの祖母は食事の時間が近くなると「まだ?」と何度も尋ねていました。

 

食は「生きる」を支える行為ですから、食事を楽しみにできる老人ホームなら安心して大切な人をお任せすることができます。

 

食べるのがあまり好きではない人にとっても、食事の時間が少しでも楽しみになるような献立・雰囲気づくりをしてもらえるのが理想ですが・・・。

 

現実は、集団給食のようなものですから一人ひとりにそこまで配慮してもらうのは難しいのかもしれません。

 

それだけの期待を背負っていると考えると、給食の献立を考える方の存在意義って大きいですよね。

 

その上、衛生面についても細心の注意を払わなければいけませんし、一人一人の身体の状態に応じて「食べやすさ」も考えなければならないわけで。

 

老人ホームの栄養士さんや調理師さんの仕事は肉体的にも精神的にもハードな仕事だと言われる理由がよくわかります。

 

内部の人間関係も色々と大変だと聞きますが、どうか、多くの命を支えているのだという誇りを持って頑張っていただきたいですね!

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


老人ホームの給食がスゴイ!給食で「食」を楽しんで若返りを促進 関連ページ

老人ホームは簡単には入れない!知っておくべき理由と対策
老人ホームは愛犬同伴でOK?本当に幸せな老後のために考える
運動で若返る!老人ホーム生活を充実させるための工夫に密着!
老人ホームライフが楽しくなるかどうかは栄養士さん次第!?
介護保険で老人ホームに入居したい!介護保険で入居する条件は?
老人ホームと介護施設の違いは?入居条件を併せてチェック!
老人ホームの献立が気になる!食を楽しむための献立の工夫とは?
困った時はショートステイにSOS!老人ホームの賢い使い方
生活保護で老人ホームはズルい手段?不正行為なの?それは誤解かも
老人ホームの体験入居で不安解消!こんな部分をよく見ておこう
老人ホームでよくあるトラブル3選。回避するための心得とは
人気の老人ホームを決める3つの要素とは?
老人ホームの評判は簡単には集まらないから判断が難しい。。
夫婦で入居するパターンも老人ホームによって色々と選択肢が違う
メリットとデメリットの両面を見据えた老人ホーム選びが大切
当てにならない「2017年度版老人ホームランキング」
老人ホームの入居には連帯保証人が必要です
ローンを組んで老人ホームに入居する、今はそんな時代です
病気のせいで老人ホームを退去することに?
病院併設の老人ホームなら安心感は絶大だと思うのです。
有料老人ホームが多い割には費用が安い青森県
茨城県は費用が低めの老人ホームが豊富
岩手県は費用が抑え気味の老人ホームが多くお財布に優しい
費用面では恵まれている石川県の老人ホーム事情
愛媛県の人気の有料老人ホームは費用は抑えめだった
大阪でも費用が安い老人ホームは見つかるものの評判が
沖縄の老人ホームはリゾートホテルのよう!その分費用が高いけど
老人ホームの費用面もケアもバラエティにとんだ大分県
岡山県の老人ホーム、費用は高めの傾向がある?
帯広の有料老人ホームの費用は低め
費用は少なくて済む?!鹿児島県の老人ホーム事情
神奈川県は費用がかかる老人ホームが多い印象がある
地域によって費用も異なる京都府の老人ホーム事情