話題のティアってどう?気になる葬儀費用とコストダウンのポイント

葬儀の世界に新しい風を吹き込んだことで知られる「ティア」。

 

話題のティアでお葬式を出す場合、葬儀費用はどのくらいかかるのでしょうか。

 

ここでは、実際に利用した方の口コミ評価を参考に、その特徴やプラン別の葬儀費用についてまとめました。

 

葬儀の世界に、「定価」はあってないようなもの。

 

葬儀費用はぼんやりとしたヴェールに包まれているものという印象をお持ちの方も多いことでしょう。

 

その点、ティアは会計が明瞭なことで定評を得ている葬儀社なのです!

 

ティアの会とは?

実際に誰かを送り出す段階にならないと、なかなか葬儀業者についてリサーチする機会はないもの。

 

ですが、最近、街でよく見かける看板に「ティア」というのがあります。

 

ティアとは、従来の「なんとなくモヤッとしていて、でもこちらからは聞きにくい」という葬儀費用を明瞭にしたことで知られている業者。

 

公式HPをご覧いただければわかりますが、葬儀費用(祭壇や霊柩車など)がはっきりとわかりやすく掲載されていますので、

  • 「いくらくらいかかるんだろう?」
  • 「断れなくなって、最後に金額を聞いたらとんでもない額だった!」

なんてことになったらどうしよう」という不安がありません。

 

このような新しい仕組みが評価されて着実に業績を伸ばし、2014年には東京証券取引所市場第一部上場を果たしているという実力派の葬儀業社なのです!

 

実際にお葬式を出した人の声

イケイケ!な企業って、意外と周りからの評判が悪かったりします。

 

ティアも、表では「ホスピタリティの高いお葬式を」なんてキレイ事を並べていますが、裏では結構キタナイことをやっているなじゃない?なんて偏見の目で見てしまいましたが(汗)、口コミを調べてみるとおおむね良い評価なんですよね。

 

  • 「通夜・葬儀・お坊さん(戒名なし)で、予算内(100万円)の葬儀ができて良かった!」
  • 「出棺の時、故人の好物を用意してくれた」
  • 「喪主にも気を遣ってくれて飲み物などを出してくれた。そのさりげない気遣いが嬉しかった」

と、葬儀費用やサービス面では絶賛!

 

料理についても、

  • 「見た目」
  • 「味」
  • 「量」

ともに満足度が高いようです。

 

費用節約のポイント

ティアの公式ホームページ上には、「葬儀費用のご案内」という項目があります。

 

これを見れば、だいたいの費用目安はつけられるでしょう。

 

具体的には「家族葬セットプラン」「一般葬セットプラン」があり、例えば家族葬なら38万円~188万円の範囲内に設けられた7つのプランから選ぶことができます。

 

一般葬のほうは63万円~368万円とさらに金額幅が広いですね。

 

さらに、「ティアの会」に入会すれば、入会金7,000円で葬儀費用が会員特別価格に!

 

約53万円相当の割引が受けられるらしいですよ。

 

葬儀の後の法要や香典返しにもお得な割引が効くようなので、かなりの費用節約になりそうです。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク