遠い親戚への香典の金額は、相場と経験から考えよう

遠い親戚の香典の金額をどうするか?

 

まずは相場を考える、しかし遠い親戚といっても関係性も様々、ならば香典の金額はどうやってきめるのが正解でしょうか?

 

それは前例を考える、芳名帳や年長者の意見が非常に役に立つのです。

 

社会的な立場が高くなってしまったら

結婚して家庭を持ったとか、家族の年長者を失ってとか。

 

望む・望まないに関わらず男性は、世帯主とか家長といった立場になるものです。

 

また、その伴侶は世帯主とか家長を支える立場になるもの、何だか重みが増してくるのです。

 

すると、冠婚葬祭の場に出席する機会も増えて来るもの。

 

一家を代表して、葬儀に参列しなければならないという機会も増えてきます。

 

そういえば、昔、参列した葬儀には、顔を見たこともない遠い親戚も参列してくれていたなあ。

 

家族葬という本当に近い親族のみでおこなうスタイルの葬儀が一般的になりつつあります。

 

しかし、今だに主におこなわれているのは、昔ながらの大勢が参列する葬儀だったりします。

 

ならば、遠い親戚の訃報を耳にしても、世帯主や家長なら葬儀に参列しなくてはなりません。

 

遠い親戚の葬儀に、香典はどれくらいの金額を用意すればよいのでしょうか?

 

前例を参考にして、香典の金額を決める

まず、頭に浮かぶのは前例を重要視するという方法。

 

過去に自身の身内の葬儀に参列してくれた、遠い親戚が包んだ香典の金額を参考にする方法です。

 

こんな場合に役に立つのが、過去の葬儀の芳名帳、そこにはどこの誰が参列してくれたか。

 

香典の金額がどうだったかという記録が残っています。

 

その中から、自分の立場とよく似た人を探して、香典の金額の参考にするのです。

 

これならば、大幅に外した香典の金額を包む心配もありません。

 

次に、親など年長者の意見を聞く方法。

 

香典の金額という、世間体が重要視される場で役に立つのは年長者の経験。

 

「あの葬儀の時、◯◯さんはいくら香典を包んでくれた」とか、そういった記憶は妙に明晰だったりするのです。

 

相場から香典の金額を考える

香典の金額を決めるのは、遠い親戚との関係性と年齢です。

 

遠い親戚といっても、付き合いが深いとか浅いとか、そんなバランスで金額は上下します。

 

子どもの頃からよく知っている遠い親戚と、冠婚葬祭の場でしか顔をあわせない遠い親戚。

 

これで、香典の金額が上下するのは当然ですね。

 

また、参列する人の年齢によって、香典の金額は上下するもの。

 

結婚したばかりの20代の人と、社会的な地位もある40代の人では、香典の金額が変わって来るのも当然です。

 

相場で考えると、遠い親戚ならば香典の金額は1万円から3万円。

 

香典の金額で、偶数はタブーとする傾向があります。

 

ですから、実質1万円か3万円のどちらかを選べば良いということになりそうです。

 

多すぎても少なすぎても失礼に当たるというのが、香典の金額の難しいところ。

 

自身と故人との関係性、前例を重視して慎重に決めるべきでしょう。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


遠い親戚への香典の金額は、相場と経験から考えよう 関連ページ

いとこの配偶者、香典の金額はいくらが相場?親交の度合いとの関係性
一同で包む場合の香典の金額は?知っておくべき作法をチェック!
金額は一万円。香典として包むならどんな点に注意すべき?
甥っ子の葬儀に香典金額はいくら包むのがベストなの?
香典に偶数の金額はNG!!ダメな理由とふさわしい額は?
兄嫁の死・・・香典の金額は?兄嫁への感謝を香典の金額で
兄嫁の親、香典の金額は?親交の深さと香典金額の関係
姉の義父が亡くなった!香典の金額で姉に恥をかかせないためには?
姉の夫が亡くなった!香典の金額を左右するポイントを教えて!
大好きな叔父さんが亡くなった場合の香典の相場金額はいくら?
新盆の香典金額はいくらが目安?ナゼまたお金が必要なの!?
金額は決まった!香典袋もヨシ!入れ方はどうするんだっけ・・・!?
友人の親が逝去!香典の金額は?知っておくべき常識!
香典袋の裏の正しい書き方は?金額はこう書くのがオトナの常識だ!
お客様への香典の金額は、関係性で大きく変わるので注意
弟の嫁の親、微妙な距離感がある場合、香典の金額は?
香典の金額は奇数でと聞きましたが、、、
兄弟の配偶者への香典の金額、その相場は?
勤務先の同僚への香典の金額
49日に欠席する場合の香典の金額相場は?
三回忌には香典の金額だけでなく、欠席を伝える際にも十分な注意を!
法事に欠席する際、気を使うべきは香典の金額だけではない
子供の同級生の親に包む香典の金額は、距離感によって変わる
子供の同級生の急逝、そんな場合の香典の金額とは?
子供の友達の親御さんが亡くなった、香典の金額の相場とは?
社員の家族が亡くなったケースの香典の金額と、ちょっとしたアイデア
先生との付き合いの深さで香典の金額も変わる
生徒に包む香典の金額も相場と常識を大切に
施主は葬儀を仕切る側、香典は必要ない?
祖父の葬儀で香典の金額よりも大切なこと
上司に香典を包む、そんな場合の金額の相場
同僚やその家族への香典の金額相場は5,000円
叔父といっても付き合いは色々、香典の金額は相場だけに頼れない
タブーとされる香典の金額、最低のマナーは抑えましょう
妻の親が亡くなった、そんな場合の香典の金額は?
妻の祖父など、近い親族ほど香典の金額は大きくなる
長男が気にすべきは、香典の金額をいくらにすべきではない
妻の母となると、当然香典の金額は高額に!
取引先へ包む香典の金額は、友人のケースにならうべき
仲人さんへの香典の金額は、知人のケースとは差をつけて
香典の金額は中袋に、ならばその書き方は?
意外と高額になる、ひ孫が包むべき香典の金額
娘の嫁ぎ先の祖母の香典は、考えうる限り最高の金額で!
娘の嫁ぎ先の親への香典、金額は考えられる限りのものを
婿の親への香典の金額は、どの程度がふさわしいの?
婿の祖父との関係に応じて、香典の金額は決まるもの
元上司など、関係が浅いケースの香典の金額の決め方は?
義理の親への香典は、実家の金額を参考に