共同墓地を墓じまいする際の注意点とポイントは?

墓じまいという概念は一般的になって来ました。

 

お墓を管理することが出来ない人たちが増えてきたためです。

 

墓じまいでは、同時に私達は、以後のことについても考えていかなければなりません。

 

納骨堂・共同墓地・樹木葬・散骨などいろいろな方法があります。

 

共同墓地もいい方法かもしれませんが。

 

私達は、そろそろ墓じまいについて考えていかなければならない頃かもしれません。

 

高齢者になりお参りすることが出来ない

お墓にお参りする人たちも高齢者となり、段々とお参りすることが難しくなって来た場合、やはり墓じまいについて考えることになるのではないでしょうか。

 

墓じまいというもののいろいろな方法があります。

 

散骨というのも方法かもしれません。

 

墓じまいとは、そのような意味では、二番目の供養の方法について考えることであり、今までもっていた、お墓に対しての既成概念もちょっと再構築しなければならないことです。

 

つまり、今までしっかりお墓と向き合っていた人たちが、散骨を考えるのもありです。

 

散骨もあり

散骨は海は土などに、骨を戻してあげることですが、人間は、自然の動物なのです。

 

理性的に活動していた自分とは作られているものかもしれません。

 

自然に戻してあげるというのもとてもい方法ではないでしょうか。

 

そして、私達が、海に佇めば、山の前に出で立てば、山そのものが、海そのものが故人なのです。

 

私達は、海を見て、山を見ていつだって、故人を敬うことが出来ます。

 

共同墓地

共同墓地というのはどのようなものを言うのでしょうか。

 

石碑や供養塔などの広い地下納骨スペースに遺骨を共同で収める方法であり、それは、かなり新しいパターンの墓地の方法としてとらえることが出来ます。

 

私達がしっかり風習に従うお墓とは違い、自然発生的に誕生したお墓とも言われています。

 

それは、ひょっとしたらお墓のシステムに縛られる不満から、このような自然のシステムが誕生したのではないかと思うことが出来ます。

 

お墓にはこの程度の自由性があっていいと思うのです。

 

私達は、お墓の意識に縛られすぎです。

 

かと言って、散骨ではちょっと寂し過ぎという感じはしないでしょうか。

 

故人は、散骨によって、海や、山となることが出来ても、私達は日常生活で海や、山のことをそれほど知っている訳ではありませんし、友だちと言えば、共同墓地の人間の方ではありません。

 

他人たちでも共同墓地では側に寄り添っているから、わいわいガヤガヤあの世でもやっててくれるんじゃないかという安心感があります。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


共同墓地を墓じまいする際の注意点とポイントは? 関連ページ

いざという時までに知っておきたい!墓じまいや永代供養とは
お墓を持ったら墓じまい手続きはこうしよう!
一体どんなトラブルが墓じまいで起こるのでしょうか?
墓じまいとは 一体何か?ここで墓じまいの方法を勉強しましょう
墓じまい相場|どの程度の費用がかかるのか相場を知りたい
墓じまい離檀料が必要って言われた!お布施のようなものですか?
大阪の人たちが難なく墓じまい出来るために
お墓が名古屋にもうお参りは無理!墓じまいを考え始めた
墓じまいは、いくら程度予算を考えるべき?
墓じまいする際に遺骨はどうすべき?
墓じまいのお供えは誰のため?内容よりも気持ちが大事!
沖縄を離れる前に!墓じまいをするならどこに相談すべき?
神奈川県内で墓じまいをするならどこの業者で?オススメ3選
京都で墓じまいを検討中!相談するならどこの業者がいいの?
神戸で墓じまいをするなら?ニーズに合わせた業者選びがカギ
札幌エリアで墓じまいをするならどこに相談するのが良いの?
墓じまいではなく散骨という新しい選択。多様化する供養のスタイル
墓じまいに親戚が猛反対!そんな時、どうやって説得する?
墓じまいが思わぬトラブルの元に?基本的な流れをおさらい!
奈良県で格安に墓じまいをするなら?キーワードは「パック」
新潟でお墓じまい!頼りになる石屋さんとお寺をチェック
墓じまいで法外な離檀料を請求された!これってアリなの?
墓じまいはどんな服装で出席するのが好ましい?服装のマナーを確認
北海道での墓じまい、お任せできる安心業者はどこだろう。
無縁仏の増加にSTOPを!お墓じまいの決断は早めが吉です。
鹿児島県で墓じまいの相談をしたい!頼りになる業者は?
過疎化で墓じまいのニーズも急増!岡山で頼れる業者は?
墓じまい後は永代供養にしたい!費用はどのくらいかかる?