老人ホームの入居には連帯保証人が必要です

連帯保証人や身元引受人は、ほとんどの老人ホームの入居条件となっています。

 

連帯保証人は主に金銭面、身元引受人は健康などの面において入居者に代わって責任を負うもの。

 

今では連帯保証人が不要という老人ホームは増えていますが、やはり必要と考えておくべきでしょう。

 

老人ホームの入居に連帯保証人は不可欠

賃貸住宅に住むならば、連帯保証人は絶対に必要、ずいぶん長い間そう考えられてきましたが、最近はそうでもありません。

 

理由は大家がクレジット会社と契約を結ぶことが増えてきたから。

 

月々の家賃の保証は、連帯保証人ではなくクレジット会社が請負う形式が増えているのです。

 

しかし、老人ホームとなるとそこまで時代は進んでいないようで、まだまだ連帯保証人が必要とされるケースは多いとか。

 

保証人ではなく、より重い責任を負う連帯保証人。

 

これは主債務者、つまり老人ホームの費用を負担すべき入居者が責任を負える状況にない場合があるから。

 

入居当時は判断力がしっかりしていたのに、老人ホームに入居して以降、次第に判断力が衰えるケースはよくあるものです。

 

すると、債務者に代わって費用を負担してもらうには保証人では不十分。

 

より重い責任を負う連帯保証人が必要となるのです。

 

他にも故意や過失などで、施設の設備を破壊してしまった。

 

こんなケースでも、入居者に費用を負担してもらうことが難しい場合に、責任を負うのは連帯保証人となってくるのです。

 

同じく、身元引受人も必要となります

また、入居時に必要になるのは連帯保証人だけではありません、身元引受人も同様に必要になります。

 

この2者は同じ方が兼任するというケースも非常に多いのですが、連帯保証人と身元引受人では役割が異なってくるのです。

 

例えば、様々なイベントが老人ホームでは催されるのですが、それらに参加させることを承認する場合。

 

入居者が病気にかかり入院や通院が必要となった場合。

 

他の入居者とのトラブルが生じた場合。

 

そして、亡くなられた場合です。

 

何らかのトラブルが生じた場合、金銭的に責任を負うのが連帯保証人。

 

それ以外の責任を負うのが身元引受人となるのです。

 

やっぱりあったほうがいい、連帯保証人

連帯保証人や身元引受人が建てられない場合、どうすればよいのか?

 

まずは、それらが不要となっている老人ホームを選ぶ。

 

これが一番なのですが、数がまだまだ少ないのが現実、連帯保証人なしでは老人ホームへの入居を断られてしまうケースは多いのです。

 

最近増えているのが、連帯保証人や身元引受人を引き受けてくれる企業や団体を紹介してくれるケース。

 

老人ホームによっては企業・団体と提携している場合があるのです。

 

他には連帯保証人や身元引受人の代わりに、成年後見人を立てるというパターン。

 

弁護士や行政書士など、入居者の財産管理をおこなう人を立てることで、連帯保証人が不要になるような老人ホームは多いものです。

 

老人ホームの入居には連帯保証人は、必ずしも必須という訳ではないことを理解しておきましょう。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


老人ホームの入居には連帯保証人が必要です 関連ページ

老人ホームは簡単には入れない!知っておくべき理由と対策
老人ホームは愛犬同伴でOK?本当に幸せな老後のために考える
運動で若返る!老人ホーム生活を充実させるための工夫に密着!
老人ホームライフが楽しくなるかどうかは栄養士さん次第!?
介護保険で老人ホームに入居したい!介護保険で入居する条件は?
老人ホームと介護施設の違いは?入居条件を併せてチェック!
老人ホームの給食がスゴイ!給食で「食」を楽しんで若返りを促進
老人ホームの献立が気になる!食を楽しむための献立の工夫とは?
困った時はショートステイにSOS!老人ホームの賢い使い方
生活保護で老人ホームはズルい手段?不正行為なの?それは誤解かも
老人ホームの体験入居で不安解消!こんな部分をよく見ておこう
老人ホームでよくあるトラブル3選。回避するための心得とは
人気の老人ホームを決める3つの要素とは?
老人ホームの評判は簡単には集まらないから判断が難しい。。
夫婦で入居するパターンも老人ホームによって色々と選択肢が違う
メリットとデメリットの両面を見据えた老人ホーム選びが大切
当てにならない「2017年度版老人ホームランキング」
ローンを組んで老人ホームに入居する、今はそんな時代です
病気のせいで老人ホームを退去することに?
病院併設の老人ホームなら安心感は絶大だと思うのです。
有料老人ホームが多い割には費用が安い青森県
茨城県は費用が低めの老人ホームが豊富
岩手県は費用が抑え気味の老人ホームが多くお財布に優しい
費用面では恵まれている石川県の老人ホーム事情
愛媛県の人気の有料老人ホームは費用は抑えめだった
大阪でも費用が安い老人ホームは見つかるものの評判が
沖縄の老人ホームはリゾートホテルのよう!その分費用が高いけど
老人ホームの費用面もケアもバラエティにとんだ大分県
岡山県の老人ホーム、費用は高めの傾向がある?
帯広の有料老人ホームの費用は低め
費用は少なくて済む?!鹿児島県の老人ホーム事情
神奈川県は費用がかかる老人ホームが多い印象がある
地域によって費用も異なる京都府の老人ホーム事情