老人ホームの費用は介護保険でどこまでまかなえますか?

40歳になったら、年金に加えて介護保険まで徴収されてしまいます。

 

健康なうちはその必要性を実感できないかもしれませんが、高齢になってイザ介護を受ける段になった時にそのありがたみが分かるはず!

 

老人ホームに入居した場合の費用面でも恩恵を受けられるシステムなんですよ。

 

今回は、意外と知らない介護保険と老人ホームの費用の関係について解説します。

 

いつの間にか始まっていた制度。

 

・・・介護保険に関してそんな印象をお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、類を見ない超・高齢化社会にある日本では、この制度のおかげで救われている人々がたくさんいるのです。

 

そもそも「介護保険」ってどんな制度なの?

もしも自分が老人ホームに入ったら?介護を受ける身になったら?・・・って想像したことはありますか?

 

小さな子供の世話や親の介護に追われる日々を送っていると、自分が逆の立場になったら・・・なんて考えてみる余裕もありませんよね。

 

しかし、ある程度の年齢になれば自らの体力の衰えを突きつけられます。(私は35歳を過ぎた途端にガクッときました・・・)

 

「高齢者」と呼ばれる年齢になって介護を受ける身となった時、その費用が生活を圧迫するのではないか。

 

そんな不安を低減してくれるのが、平成12年に始まった介護保険という制度です。

 

これは、40歳以上の人が加入する制度で、いってみれば「健康保険の介護バージョン」といった位置づけ。

 

支払われた保険料を元に、介護が必要になった人々を助けるというシステムです。

 

年間保険料は、所得額に合わせて15段階に分かれています。

 

保険料を支払っているうちは負担に感じるかもしれませんが、自分が介護を受ける時には費用の一割を負担するだけで各種介護サービスを受けることができるんですよ!(※160万円以上の所得がある方は2割負担になります。)

 

老人ホームの費用にも使えるの?

健康保険の場合は、「予防のための処置だと保険が使えない」とか「治療だから使える」とか・・・色々とややこしいルールがありますよね。

 

介護保険の場合はどうなのか・・・とりわけ、老人ホームの入居にかかる費用に保険が適用されるのかどうかが気になるところです。

 

これに関しては、決められた限度内の介護サービスに関しては介護保険が適用されます。

 

その限度は介護の必要度によって異なり、例えば、特別養護老人ホームの入居条件となる「要介護3」ならひと月あたり199,800円(本人負担額は19,980円)となります。

 

「19,980円までは助けてあげますよ。でも、これ以上の費用については完全に自己負担でお願いしますね!ということです。

 

ここが老人ホームの選び分けポイント!

多くの老人ホームは、上記の限度以上の介護サービスを提供しています。

 

大きくわけると次の2種類があり、これらの費用に関しては介護保険が適用されません。

 

上乗せサービス

国の基準を上回る職員数を配置することで、介護のクオリティーを上げています。

 

横出しサービス

決められた回数以上の医療機関への付き添いや買い物の付き添い、代行など。(老人ホームの外での介護サービスがメイン)

 

 

これらの付加的なサービスは、人によっては必要のない「余計なもの」かもしれませんよね。

 

そこで、老人ホームを選ぶ際には、以下の観点で施設の内容を吟味してみることをオススメします。

  • その施設にどんな付加価値があるのか
  • それは入居者にとって本当に必要なものなのか
  • 必要ないのであれば、その付加サービスがなく、もっと費用の安い老人ホームではダメなのか

老人ホームの月毎の費用、介護保険が適用される上限、そして本人が老人ホームに求めるもの。

 

これらのバランスを見ながら、予算の範囲内で良い老人ホームを見つけられるのが理想的ですね。

永代供養の総合情報

スポンサーリンク


老人ホームの費用は介護保険でどこまでまかなえますか? 関連ページ

老人ホームの入居に必要な費用の平均ってどのくらい?
老人ホームの初期費用で「一時金」の意味と相場を知りたい!
老人ホームの一ヶ月あたりの費用を確認!相場と内訳は?
老人ホームの年間費用の相場は?施設別の金額をチェック!
年金で老人ホームの費用を賄いたい、なんて甘過ぎる?見るべき現実
老人ホームの費用が高過ぎて老後が不安!補助金は出るの?
老人ホームの費用も医療費控除の対象!適用される条件は?
老人ホームの費用のために貯金!それだけで安心できるの?
老人ホームの費用を一括で支払うメリットが知りたい!
老人ホームの気になる費用と内訳。差が付くのはどんな項目?
確定申告はスルーしちゃダメ!老人ホームの費用は控除の対象
費用が格安な老人ホームはどうやって見つけることができますか?
老人ホームの健康診断が気になる!項目は?費用負担は?
費用が安い公営老人ホームに入りたい!その願いは叶う?
終身契約の老人ホームで穏やかな日々を。費用と注意点を確認
老人ホームの宿泊版!ショートステイのサービスと費用に注目
障害者は老人ホーム費用も高くつく?誤解と不安を解消!
生活保護でも老人ホームに入れる!費用は誰が負担するの?
老人ホームは賃貸と同じ!知っておくべき退去費用のコト
寝たきりは費用が倍増?知っておきたい老人ホームの料金体系
老人ホームの費用が払えない!そんな時に使える救済制度は?
ハワイの老人ホームで悠々自適な老後を。まずは費用を確認!
老いたら夫婦で仲良く老人ホーム!費用はどのくらいかかる?
フィリピンでの老後生活は本当に格安?老人ホームの費用は?
老人ホームの入居には保証人が必要!外注する場合の費用目安
老人ホームの費用が実質無料に!?ウマイ話の光と影
条件次第では老人ホームの費用が免除されるってホントなの?
両親が老人ホームに入居!費用は誰がどれだけ負担するべき?
老人ホームの費用もローンで!?気になる融資条件と金額
ワタミが運営する格安老人ホーム。気になる費用と評判は?
ベネッセの老人ホームってどうなの?費用の相場をチェック!
秋田の老人ホーム事情、費用の点での傾向は同じ
愛知県の老人ホームの費用は全国平均より低めですね